鍵の取り替えを行うタイミング

どの家にも付いているのが鍵です。
鍵はそう簡単に壊れるものではないので、鍵交換、取替えなどを行うイメージは少ないですが必要になることがあります。
一番多いのが壊れてしまった時。修理で直る場合もありますが交換してしまったほうが再発のリスクもないため取り替えてしまう人がおおいかと思います。
鍵を紛失してしまった、鞄の荷物と一緒にまるごと盗難にあったなど第三者の手に渡ってしまっている可能性がある場合にも交換が必要になります。最近のカードやチップをかざすタイプであれば登録変更のみで済みますが、そうではない場合には交換したほうがよさそうです。
まだ使えているけども15年以上は使っている場合なの防犯上心配な場合にも交換する人はいるようです。それぐらい前になるとピッキング対策がされていない鍵も多く出回っていたため、ほんの数分でキズもつけずにあけられてしまう心配があるとのことです。新しい鍵、ディンプルキーなどに交換しておけば安心でしょう。